« 今年最後のエピちゃん | トップページ | 種まきのビオラ »

2017.04.15

すくすくと♪

地生蘭
Serapicamptis George
Serapias lingua×Anacamptis morio

Photo_7

今年もすくすく育っていますnote

実はこの蘭がよく咲いてくれるので蘭展に行った時に
同じ蘭屋さんで相談して育て方が一緒のものと言う事で
1鉢購入したの。

ちょっといい気になって咲くのだからと
大きいものでお値段の張るものを選んじゃった。

そしたら、、、咲かず。

葉も途中で傷んじゃってweep

でも、諦めきれずにそのまま2年。

ちっとも芽が出て来ない。

掘る勇気も無かったけど、現実を見ないとなー

と言う事で、見てみたら、中身のない抜け殻が
ありました。

抜け殻大きかった。こんなに大きいのにぃぃーーsweat01

ああ、高かった。
カトレア2つ買えたーーああぁああぁーーっ

悔しいぃぃcrying

もうこの種の地生蘭は止めとこうかな。

C.Cariad's Mini-Quinee ‘ Angel Kiss ’

Ccariads_miniquinee_angel_kiss

株分けした大きい株の方にも蕾がheart04

きゃーーーっhappy02

嬉しいぃぃーーー(゚▽゚*)

?

今日、歯医者さんに行ったついでにサカタのタネに

行っちゃいましたーー

野菜の苗もいっぱいありましたよnote

もうせっかく来たのだからー病が発動(笑)

最初は歯が痛いし、さらさらって見ていただけなのだけど^^;

フォーチュンベゴニアも状態が良くて迷ったけど、、、

今まで育ててどうしても上手に育てられなかったものを

敢えてセレクト( ̄▽ ̄)

ガーベラとダリアheart

Photo

可愛いわ~~heart04

良く咲いてくれますようにbleah

|

« 今年最後のエピちゃん | トップページ | 種まきのビオラ »

コメント

歯大丈夫ですか?
私も膿みやすくって、前は時々激痛に襲われましたが、最近はそう言えば無いな~!
歳をとったからかしら?^^;
今ではちょっと痛いと速攻行くようにしています^^
Serapicamptis Georgeどんなお花が咲くのかしら?頑張って復活させてくださいね(^_-)-☆
C.Cariad's Mini-Quinee ‘ Angel Kiss ももう少しで咲きますね!お花楽しみにしています(^o^)/
お花可愛い!一気に春めいて見えますね(≧▽≦)

投稿: あみ | 2017.04.15 20:32

まさみさん、こんばんは☆
歯・・大変だね(;_:)まだ痛い?
早く薬が効くといいね・・。
カトレア2つ分・・悔しいね~。
いろいろ育ててると、いろいろあるね。
でもやっぱりお花はいいね~❤
癒されます❤

投稿: うさパン | 2017.04.15 21:41

あみさん コメントありがとうございますcat
今日、診て貰ったら抗生剤の効きが悪いらしく
舌打ちされちゃいましたよー
何回も謝って痛いのに他の事で煩わしくなって疲れちゃいました^^;
あみさんも膿み易かったのですかー
最近は無いなんて羨ましい。
無くなっていく人もいるのですね。
年を取って免疫力が落ちるから増えると思って
ゾッとしていましたよ( ̄◆ ̄;)
やっぱり早めの受診がいいですよね。

Serapicamptis Georgeは宇宙人みたいな花でしたよwink

お花、ついつい買っちゃいました^^;
どのくらい持ってくれるかな~sweat02

投稿: まさみ | 2017.04.15 21:44

うさパンさん コメントありがとうございますcat
歯は今日の午後近くになってだいぶ痛みが
和らいできましたnote
抗生剤ってもっと早めに効くと思っていたけど
違う原因だったのかなー
効きが悪いからまた違う抗生剤の処方をされちゃいました。
調子を崩すからのみたくないんだけどねーsweat02

いろいろ育てると楽しい事もいっぱいあるけど
え゛っ?(滝汗)もあるからねー
止められませんなーhappy02


投稿: まさみ | 2017.04.15 21:49

舌打ちってなんだよ(-_-メ)!ね~!
このまま痛みが治まりますように・・☆

投稿: うさパン | 2017.04.16 20:39

うさパンさん、舌打ち・・・ビックリしたよー
つい出ちゃったんだろうね^^;
痛みはだいぶ良くなって来たよーありがとうhappy01
医師の思い通りにはなっていないだろうけどcatface

投稿: まさみ | 2017.04.16 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最後のエピちゃん | トップページ | 種まきのビオラ »